スピーカースタンド

    木製スピーカースタンドのセミオーダー製作 〓リーフ工房〓


    スピーカースタンド

    大型、中型、小型、卓上用のスピーカーに全て手作りで対応致します。
    ナチュラルテイストで木目を生かしたオイル仕上げです。

    オールド(ヴィンテージ)スピーカーに良くマッチするイメージの仕上がり!

    テイスト・品質・材質

    オイル仕上げで木目を生かしたナチュラルテイストです♪

    材料は天板と底板にパイン集成材、支柱も一般的な区別方法でパインと呼ばれている針葉樹を使用しております。
    科目:マツ科 気乾比重:0.49 用途:一般建築、家具、建具、床板、パルプ、芯材等 柔らかくて軽い部類の材質になります。

    《ALLメルクシ材》 ※商品名にALLメルクシ材と記載の有る一部の商品
    科目:マツ科 気乾比重:0.51 用途:主に家具、ベニヤ、建築内装、造作、杭、パレット等 上記の木材よりは堅くて重い材質となります。

    材質が柔らかく軽い部類の為、チョットした事でへこみやキズが付きます。また、鉄製のようなタフさや重さも有りません。

    商品は全て同じ塗料とワックスを使用しておりますが、塗装方法が木材にオイルを浸透させ仕上げる方法(オイルフィニッシュ)の為、
    含水量の違い等により各商品・パーツごとに色の違いが出ています。 また、使用しているワックスは木の表面にツルツル感や艶は余り出ません。

    購入前より材料に付いている・擦り傷・ひび・欠け・凹み・反り・穴あき・木のヤニ・シミ・パテの修正あと・板の継ぎ目など有ります。
    また、購入先の工場で板の製作(板接ぎ)時に、ボンドが表面にはみ出たていた場合は、商品に塗料が染みこまず色はげ部分が出ます。

    加工時に付いたキズや凹み、着色時の色むら・色違い・塗料が染みこまず、はげている部分を修正ペンで修理した後も商品に有ります。 

    ※受け取り時に破損していない場合以外は、返品・キャンセルはお受け致しませんので、ご理解・ご納得の上でご注文をお願い致します。

    オールドスピーカー(古い)にイメージが合うと感じ、材料と仕上げ方を決めました。

    木製の為、天板・底板が気温・湿度の変化より反りが出ます。板の僅か1~2mmの反りでもガタ付きます。
    また、設置場所も真っ平らと思っていた所もそうとは限ってなくガタの原因となっています。

    【ガタ付きの対策方法】
    スピーカーの重みで馴染む場合も有りますが、天板には高さ調整式のインシュレーターの使用や、
    三点式支持での設置方法でインシュレーター使用、または柔らかいゴム・フエルト・コルク素材の板を挟んでスピーカーを載せて下さい。

    底板の方も天板と同じく柔らかいゴム・フエルト・コルク素材の板を貼って下さい。
    または、『オプション⑦ 防振ゴム足 《全機種対応》』をご注文頂いた場合は、アジャスター機能で調整出来ますのでお薦め致します。

    ゴム底脚付の商品は、ゴムの個体差によりガタが出ます。
    スピーカーが重ければスピーカーの重みで馴染んで来る場合も有りますが、どうにもならない場合も有ります。

    【商品のお手入れ方法】
    商品の塗料とワックスにはワトコを使用していますので、ワトコ製品をお薦め致します。 ワトコで検索を

    上記少しオーバーに表現しましたので、ご察し下さい。

    ※スタンドの仕様やオプションの仕様などの変更を時々行っております。 ご注文の確定後は、注文時に確認して頂きました仕様で製作致します。